3人の子育て中パパの資産運用体験記

三人の子供達を育て上げるために試行錯誤中の各種資産運用を実況中継(不動産投資、太陽光、投資信託、金・プラチナ、株、FX、仮想通貨など様々な分野にチャレンジ中)

本日、転職初日です!! キャリアを振り返ってみました

資産運用っておもしろいですね〜

 

本日12月1日は、転職初日です。少し緊張しています。

ということで、いい機会なので自分のキャリアを振り返ってみました。

目次

 

f:id:haryuku:20211201055954j:plain

転職はほどほどに・・

1社目:国家公務員 5年

私の原点です。もう、20年以上も前ですね。

某省で5年ほど勤務しました。

国家公務員になった理由は、国を動かすような仕事がしたかったから、いや、かっこ良さそうだったからです。単純ですね。

 

当時は、ライフワークバランスといった言葉もなく、残業は激しく、終電で帰れないことは普通にありました。

特に、法律の改正案を提出した国会開催中は酷く、帰れないことも多く、仮眠室で寝れればいい方で、椅子や床の上で寝ていましたね。日曜の夜に来て、金曜深夜に帰宅している上司もいました。

懐かしいです。

 

でも、充実していました

自分がやったことが新聞で取り上げられたりと、若手ながらも、それなりの責任と権限の中で、かなりの緊張感の中で仕事をしていたと思います。

 

2社目:コンサルティングファーム 8年

大きな法案の改正後に、ふと気が緩み?、転職エージェントに登録してしまいました。

正直な転職理由は、将来が見えてしまったから、かもしれません。

 

あれよあれよという間に、複数社から内定をいただき、コンサルティングファームに転職しました。

コンサルを選んだ理由は、面白そうだったから。若気のいたりですね、、

運よく、4年でマネージャー職になれ、トータルで8年ほど勤務しました。

 

分かっていたとはいえ、やはり激務でしたね。

結果が全てであり、お金を稼ぐことの大変さを突きつけられました。

でも、充実していました

 

3社目:外資系金融機関 8年

コンサルティングファームでパートナーになるのは厳しいと判断し、また転職エージェントに登録しました。

正直な転職理由は、人間関係、かもしれません。

 

またもや、あれよあれよという間(笑)に、複数社から内定をいただき、外資系の金融機関に転職しました。

外資系金融を選んだ理由は、お給料です。単純ですね、、

運よく、部長にもなれ、トータルで8年ほど勤務しました。

 

外資特有のクビとの戦いは、それほどではなかったですが、海外からのプレッシャーはやはり厳しいものがありました。

でも、今思えば、人間関係にも恵まれていましたし、いい会社だったと思います。

(正直、辞めなければ良かたっと、今は思っています。)

 

4社目:コンサルティングファーム(2社目とは別) 数ヶ月

外資で定年を迎えるのは厳しそうと感じ、また転職エージェントに登録しました。

正直な転職理由は、海外からのプレッシャー、ですね。

 

またもや、あれよあれよという間(笑)に、複数社から内定をいただき、以前とは別のコンサルティングファームに転職しました。

コンサルティングファームを選んだ理由は、お給料と見栄です。バカですね。

 

今思えば、転職しないか、他社に行くかすればよかったです。後の祭りですね(涙涙)

このファームは入社して早々に転職を決意しました。

ですので、在籍期間は数ヶ月です。

 

5社目:日系金融機関(本日初日)

4社目のファームは、どうしても肌に合わず、またもや、転職エージェントに登録しました。

正直な転職理由は、聞いていた業務内容と異なったから、ですね。

 

またもや、あれよあれよという間(笑笑)に、複数社から内定をいただき、日系の金融機関に転職です。

まさに、本日からです!!

日系の金融機関を選んだ理由は、定年まで働きたい(もう転職したくない)からです。

実は、今回内定をいただいた会社の中で、お給料は一番低く、大幅な年収減です。

でも、雰囲気が一番よかったのです。

かなり高額のオファーを出してくれた会社もあるのですが、今回は、お給料には釣られませんでした。

成長しました(笑笑)。

 

なんだかなあ、って感じもしますが、まだまだこれからです!!

がんばりましょう!!

最近登録しました。

↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村